HOME | 完成見学会 | おうちで完成見学会

基本データー

1階床面積 49.68㎡(15.03坪)
2階床面積 36.43㎡ (11.02坪)
延べ床面積86.11㎡(26.04坪)
施工面積  107.64㎡(35.0坪)
仕上げ
屋根 三洲瓦葺 色銀黒 6寸勾配
外壁 漆喰塗 一部板張り オランダ製塗(シッケンズ)
窓 リクシル サーモスⅡ (外アルミ内 側樹脂)
断熱材 羊の毛 羊毛断熱材タイプB
ベタ基礎(地盤が良好)

おうちで見学会

クリックすることで、ご覧いただけます。

 

2017年9月開催した「通り土間のある家」の完成見学会に
お子さん二人を連れて来場 

ご実家の土地に建設予定
しかし、農業振興地域の為、農振の除外が必要で建てるのは当分先

 その後、ご家族で高崎展示場に来店
薪ストーブの暖かさを体感
マイホームのプランの打ち合わせ
ご主人は薪ストーブとロフト、奥さんは身体に優しい自然素材の家を希望 

何度か展示場に来ていただき、間取りの打ち合わせや予算の話
当社開催のイベントに数回参加
暑い日でもエアコン1台で涼しくなる建物の性能を体感していただく

農振除外の許可を得て
開発、農転
開発検査の合格後
地盤調査、地鎮祭

 2020年1月着工

 

外  観

外観のPoint!
【深い軒とけらば、デッキ】

 屋根の深い軒とけらばの出によって造られたプロポーションは建物を優雅にダイナミックにそして美しさを引きたたせます。
屋根の軒とけらばを長くするという事は、外壁への雨がかかるのを少なくし、 ひいては建物の耐久性を高める機能を満たしています。
この建物の屋根の形状は、意匠面で、優れたものになっています。
軒の出、けらばを長く出すことで実用はもとより、外観的な高い格調をもたせています。 

 ・深い軒の下には、水に強い栗材のウッドデッキがあります。
デッキは、内と庭を緩やかにつなぐ第二のリビング(アウトドアリビング)として、
☆季節を問わず、タープやテーブル・イスで、食事やキャンプ気分のBBQ
☆ガーデニングやDIY
☆ハンモックやベンチ、ラグを敷いて、くつろぎの場
☆洗濯物等を干す家事スペース
☆薪置場や床下収納
などなど、趣味やお子さまの学習等に多目的に活用できます。